さてさて

こんばんはKALです。

色々交流が深まってまいりまして、
共同での作業が増えてきたというところでしょうか・・・
数日前もFUMAY君と家で曲作りをしていましたが
楽曲へのアプローチの違いが面白かったですねw
まあなんというか新鮮ですな。

さてKALさん非常にC74で今回やりたいことがありまして・・・

「ドラム生にできねえ?」いやむしろしてみたい

っと言うことで、まあドラマーと話をつけてきました。
っといても友人のドラマーでして、某所では一緒に音楽活動をやっております。
電子ドラム等も扱っている人でしてなかなか面白いことをしてくれます。
ドラムーンベースとかをたたく姿はチョイ怖いですねw
基本僕はギターも弾きますし、ピアノも弾きますし、ベースも弾きます
でも、多分唯一まともなのはベースだけです。
他の楽器は最終的に他所で一緒に活動してるスタジオミュージシャン等の
お世話になることが非常に多いですな・・・
できれば今回生ドラムを採用してみたいのです。
さあどうなるかはまだなぞですが、少なくとも引き受けてもらえるので、
こちら側の準備を整えていかねばなりませんなw

あとM3向けに僕も1曲制作していますが、基本僕のM3に向ける姿勢は
C74のイメージ提示を意識しているのでC74に入る曲の
1曲と考えていただいて結構です。っと言うよりそうしないと
楽曲の数的に間に合わないわけですなw

まあM3向けみんな時間的にかなりやばいんじゃないかなー
うちもいきなり2月1日の19時ごろに今日サンプル提出だからねと
初めて聞きましたね。ええなんも作ってませんでした。というよりマジ初耳

(後日俺とMAYAさんの会話がまったく違う内容を示していたことが判明
俺は常にC74のことを話しているつもりがMAYAさんはM3のことだと
判断してたという面白いエラーを確認。主語をお互いにつけるべきだったぜww)
無論落とすと、しめしもへったくれも無いので
24時までに何とかしました。やればできるものですw


姉さん事件です
私おもう私の存在は、やはり同人というジャンルに現在の状態では適していませんねw
こう、小さい物事や考え方の違いがかなり露見することが多いのです。
制作Styleの差とでも申しましょうか。まあ環境の差というのが近いでしょう。
そのあたりの改善を少しづつですがはかっていかないといけませんね。
There is truth in the proverb,"When in Roma, do as the Romans do."
郷に入れば郷に従えこの言葉には心理がありますなww
[PR]
by sprite-wing | 2008-02-08 23:28 | KAL
<< こんなんどうよ 合作 >>