カテゴリ:べじぶ( 2 )

べじぶです。その1

大阪にある大学寮で一人暮らしをしている私ですが、
そこに同じく住んでいる何かと情熱的な先輩が夜な夜な私の部屋に乗り込んできて、
毎回こんな話を私に振ってきます。ちなみに野郎です。

――○○(私の本名)くん、恋をしようぜ。
――もっと刺激のある毎日を送らなきゃあ駄目だよー、云々。

はっきりいってウザイ事この上ないですが、
まぁ言ってる意味は分からなくもありません。

何かしらモノを作ったり表現したりする人間にとって”インプット”は重要です。
特に、内より無限に湧き出る小宇宙、もといアイディアの泉を持たない私にとっては、
外からのインプットが無ければアウトプットもろくに出来ません。

その事を忘れてPCに齧りついてばかりいるとろくな目に遭わないという事を、
去年、いや今この瞬間も実感している所です。

故にPCを消してラジカセで音楽を流しながら読書をしたり外に出たりする時間を
一日に必ず取る様にしています。
いやまぁ、状況は火達磨なんですが(笑えない

しかし、上記の先輩のように過剰にドラマを求めなくとも、
友人とバカ話をしたり、本を読んだり音楽を聞いたり、外に出たり、
そうやってキチンとメリハリのある生活の中でバカをやらかすだけでも、
十分楽しいし刺激的だと思うのですが、皆さんはどう思われますか。


さてさて、次のM3で出す曲ですが。
製作に入る前に某少女漫画を買い込んで熟読しています。
作詞ボーカル担当のたなちゅうがこれを題材にするというので読んでいるわけであって、
決してサボっているわけではないのです。
インプットを叩き込んでいるわけですええ。

前々から読もう読もうと思っていたら、今回の曲の題材になってしまい。
じゃあ古○市場で立ち読みするかぁと足を運んだら、
ちょうど特価になっていてしかも財布に余裕があって以下略

これも何かの縁ですかね。
そんなこんなで明日からプロジェクトスタートなのです。
[PR]
by sprite-wing | 2008-01-31 03:10 | べじぶ

SW べじぶ


はい、ここではお初です。
曲作り担当のべじぶというモノです。

SWには1年前から参加しております。
ちょうどPrismaticVoice計画(勝手に命名)の
第一弾シングル『惑月の夜』の時からですね。
当時、学校が夏休みでKal家に居候していたんですが、

KAL:「明日、歌モノの収録があるけどお前に任せるから」
 私 :「はっはっはw何の冗談をw」

本当に任せられました。
初めての収録を顔面蒼白になりながら
必死にエンジニアったのも今では良き思い出です。

SWメンバーとはその日初めて出会い、
MAYAさんから曲を書いてみないかと誘われて、
そして今に至るわけです。

元がインストばっかり作っていた人間だったので、
ボーカル曲には四苦八苦。実際、今でもよく分かりません。
SWメンバーになってからそれでだいぶ苦労しましたが、
今年は去年以上に大きな嵐がやってきそうです。

”色々なものをぶっ壊したい”――そんな中で決して折れない曲を作る。
私個人の能力ではこれは大変難しい事です。
しかし、今回は一人で行うものではありません。
1曲1曲に複数人が手をかけてただひたすら完成度を高めていくプロジェクトです。

目指すは最高のクオリティ。
そんな嵐に身をさらわれないように身構えるんではなくて、
私自身もその嵐の一端を担えるように気合を入れていきます。
[PR]
by sprite-wing | 2008-01-15 02:05 | べじぶ