ギターとかたわいも無いこと

こんばんは、KALです。
20日トレジャーとやらに出撃しようrと思っていたのですが、
スタジオの仕事が入り断念;;お金もまったくありませぬ;;
それとは別件でベースを弾くほうでもスタジオに結構入らないといけないし
なかなか多事です。

さて近況報告はおいておきまして・・・
某M氏曰く
「君の日記は濃すぎる」「内容がマニアックすぎる」
ウホいい男!!
私はマニアック担当ということでよろしくお願いいたします。
ノーマルな日記はMさんが
危ない日記はBさんが書くことでしょう・・・

今日のマニアック
ギターの内部配線を交換。
Canare GS6 105を用意します。
適度な長さに刻んで外皮をむきます。ここで切れ目を深く入れすぎないように!
皮を向いた後は、金色の網線が出てきます1ヶ所をむしると
全てが取れます。
ここで内部から芯線を取り出し周りの皮黒とビニールの白は残します。
さてこれで細い線をゲットすることに成功しました。

その後お湯を100度まで熱しまして・・・
線をお湯に入れ20分間加熱、その後30分冷凍庫で・・・無論ジョークです

あとは、ギター回路内部の線を入れ替えるだけ。
ベルデンでもモガミでもこの方法でできます。
ようは、網線の部分と外の膜をはがして芯線とそれを覆ってる絶縁物質だけにするのです。
まあそれでもやっぱ、硬くて曲がりにくいのでハンダ付けはしにくい。
内部回路はアンバランスのまま組みました。
さて組みあがって音だし。んーハイの煌びやかさが増したか?
そのぶんローの粘りは若干落ちたか?
まあ内部配線を変えるだけで結構音は変わります。
今度はベルデンの8416あたりをむいてやってみようと思う今日この頃
音はこの前作ったモガミ2534の芯線を4本束ねたケーブルを使うと
キランキランになるのでプロビデンスのプロフェッショナルに戻しました。
さてそこで気づいたこと・・・・ケーブルはベルデンのOEMじゃん・・・
ベルデンOEM+ノイトリックのアンバランス金メッキプラグ
うーむOEMケーブルさえあれば自分で作れるな・・・
8416が1m=400円ぐらいだから 3m1200+ノイトリックアンバランスフォーン800
=2000円ぐらいでなんとかなるんじゃね
色々実験してみたくなりましたとさwということでまた後日。

真似をして制作してみて思ったとおりの音にならないおー
もしくはギターがぶっ壊れました。という
苦情は受け付けませんのであしからずw改造は自己責任でw
[PR]
by sprite-wing | 2008-01-17 00:42 | KAL
<< しばやんなのです。 トレジャー☆「お年玉」追加曲 >>